HOME | 薬剤師の仕事

〝薬の安心〟をお渡しお届けするために。

店頭での事業内容

調剤業務

調剤薬局は薬をもらうだけの場所...と思っている方も居られると思いますが、実は患者さま一人ひとりの安全のために行っていることがあります。
処方箋に記載ミスはないか、患者さまが服用している薬の内容、副作用歴、アレルギーや説明した内容を毎回記録して、患者様の健康をサポートしています。

 詳しく見る 

かかりつけ薬剤師

いつも同じ薬剤師(担当薬剤師)が、当店でお渡しした薬だけでなく、他の医療機関や薬局で受け取ったお薬や市販薬、健康食品、サプリメントなどをまとめて把握して、重複したお薬が出ていないか、お薬同士や食品との相互作用がでていないかなど、お薬の服用に際して注意点などをアドバイスします。 

 詳しく見る 

 

健康サポート薬局 

 

薬局は本来の姿、身近な健康相談ができる場所。
薬に関する相談はもちろん、健康に関することや介護用品などに関する相談にも応じます。必要と考えられる場合には受診勧告やそのほか適切な医療機関や行政機関、連携機関への紹介など患者さまに寄り添ったサービスで健康生活をサポートします。

 詳しく見る  

 
 

OTC医薬品の販売

 

健康に過ごしていても風邪や腹痛、軽いけがなどの体調不良を起こすこともあります。市販薬を使用するか?それとも医療機関を受診すべき?
判断に迷うときには、薬剤師・登録販売者にご相談ください。持病や服用中の薬などを確認しOTC医薬品等で患者さまが手当てするセルフメディケーションのお手伝いを行います。

 詳しく見る 

 
 

使用済み注射針の回収

 

インスリン自己注射などの使用済み注射針の回収サービスを行っています。
また使用済み注射針を入れる専用の回収容器等を配布します。
持参方法や回収容器の配布については薬局スタッフにお問い合わせください。
※薬局から持ち込まれた回収容器は地区管理センターで集積され、特別管理産業廃棄物処理業者へ収集運搬・処分を委託され適正処理されます。

 

在宅医療と薬局のかかわり

医療保険/介護保険での薬剤師訪問

在宅訪問薬剤師の仕事

自分ではお薬は飲めていると思っているけど、何故か何種類だけ残っている。
病院への通院が困難、独り暮らしで薬の管理が不安など、薬の事で困ったことはありませんか?

患者さまのご自宅に薬剤師が訪問してお薬の管理や服用をお手伝いします。

【「薬」と「暮らし」を切り離さない】
お薬を届けるだけが仕事ではありません。訪問や患者さんの会話や生活感から発見できることもあります。患者さんの生活スタイルや生活リズムを損なわない形で薬の服用と管理をサポートします。
※薬剤師が居宅療養管理指導を行う場合は、医師や歯科医師の指示の下で患者さんのお宅を訪問し、薬の管理指導を行うことになります
 薬剤師の在宅訪問は下記の条件に当てはまる方が対象になります。
◆通院、来局が困難な方(歩行困難、認知機能の低下等で介助が必要 など)
◆自宅での薬の使用や管理に不安があるなど、薬剤師訪問が必要な方
◆薬剤師訪問が必要であると医師が認め、薬剤師に対して訪問指示があること
◆患者さま(ご家族)の同意があること
 在宅医療というと高齢者とイメージしがちですが、介護保険の有無に関係なく小児~高齢者までご利用いただくことが可能です。
 
 詳しく見る